ニキビ跡 化粧水

ニキビ跡を消す方法 > ニキビ跡を改善する為のおすすめ化粧水ベスト5

ニキビ跡の改善の為の化粧水の重要性と正しい選び方

ニキビ跡のケアには保水の為の化粧水は大切です

 

ニキビ跡の改善の為には、『化粧水を使った保湿』が重要となり、『ニキビ跡の症状に合う化粧水』の使用で改善も早まります。

 

保湿とは、肌の機能を保護して、『肌修復のターンオーバーを正常』にする効果があります。

 

ニキビ跡の症状に合う化粧水であれば、『それぞれの症状の改善』にも効くので、ニキビ跡が治りやすくなります。

 

逆に、ニキビ跡の症状に合わない化粧水を使った場合、症状の改善が十分ではないことはもちろん、症状に適さない成分がニキビ跡を刺激して、悪化させることもあります。

 

ニキビ跡の改善と悪化防止の為にも、ニキビ跡の症状に合う化粧水を選びましょう。

ニキビ跡の種類別で最適な化粧水成分

ニキビ跡には、全4種類の赤みのあるニキビ跡・色素沈着のニキビ跡・凹凸状のクレーターニキビ跡・ケロイド状のニキビ跡があります。
最適な化粧水成分は、以下の通りです。

 

赤みのあるニキビ跡

『炎症抑制成分』が最適です。
赤みのあるニキビ跡は、ニキビの炎症によって起きているので、炎症の抑制で、症状の改善に繋がります。

 

色素沈着のニキビ跡

『メラニン色素の除去成分』が最適です。
色素沈着は、メラニン色素が肌に残っていることが原因なので、除去成分によって、症状が改善されます。

 

凹凸状のクレーターニキビ跡

『肌内部のコラーゲン再生成分』が最適です。
クレーターの原因は、ニキビの炎症により、肌内部にあるコラーゲンがダメージを受けたことなので、コラーゲンを再生させる成分で、治すことができます。

 

ケロイド状のニキビ跡

『炎症抑制効果の高い成分』が最適です。
ケロイドは、ニキビの強い炎症が肌内部までに達して、赤みや腫れが起きている状態なので、強力に炎症を抑えなければ、症状の改善は期待できません。

これぞ優秀!ニキビ跡に良い化粧水ベスト5!

リプロスキン(ピカイチ)

リプロスキン

リプロスキンに含まれる、ヒアルロン酸やコラーゲンやイソフラボン等、豊富な保湿成分が『ターンオーバーを正常化』して、ニキビ跡を治します。

 

他にも、『グリチルリチン酸ジカリウム』は、医薬品としても使われるほど『高い炎症抑制効果』があるので、炎症が原因の赤みやケロイドの改善に効果的です。

 

また、『プラセンタエキス』は、肌内部のコラーゲンを生成して、『ダメージ修復』につながるので、凹凸の改善も期待できます。

 

アレルギーテスト済みで、アルコールや保存料などの添加物の配合もないので、肌に負担を与えることなく安心して使えます。

【対策できるニキビ跡】
赤みのあるニキビ跡、色素沈着のニキビ跡、凹凸状のクレーターニキビ跡、ケロイド状のニキビ跡

HIN アクネスラボ プレミアムローション(アクネスラボ)

アクネスラボプレミアムローション

治療実績多数の皮膚科医院長が開発していて、ビタミAの一種の『レチノール』が、『ターンオーバー促進』に働きかけて、ニキビ跡の改善を促します。

 

即効性の効果がある『水溶性ビタミンC誘導体』の配合もあり、『メラニン色素の除去』から、色素沈着の改善に役立ちます。

 

さらに、『高い炎症抑制効果』の、『グリチルリチン酸2K』が、炎症が原因のニキビ跡に効きます。

【対策できるニキビ跡】
赤みのあるニキビ跡、色素沈着のニキビ跡、凹凸状のクレーターニキビ跡、ケロイド状のニキビ跡

クリアローション DH-EA(資生堂)

クリアローション DH-EA

しっとりとさっぱりの二つがある拭き取り化粧水です。

 

配合の『クエン酸』が、古い角質を取り除いて『ターンオーバーを促す』ことで、ニキビ跡の改善が期待できます。

 

『メラニン色素の除去』につながる、『ビタミンC誘導体』の配合もあるので、色素沈着のニキビ跡への有効性が高いです。

 

アレルギーとノンコメドジェニックテストによって、肌荒れやニキビが起きにくいことが証明されています。

【対策できるニキビ跡】
赤みのあるニキビ跡、色素沈着のニキビ跡

スキンピーリングローション(トゥヴェール)

スキンピーリングローション

拭き取りタイプの化粧水で、皮膚科のケミカルピーリングで用いられる、『グリコール酸』が10%も配合されています。

 

古い角質を取り除く効果により、『ターンオーバー促進効果』が得られ、高いニキビ跡改善効果が期待できます。

 

グリコール酸は、肌刺激が強めなので、敏感肌や、赤みや腫れのあるケロイド状のニキビ跡への使用は不向きです。

【対策できるニキビ跡】
赤みのあるニキビ跡、色素沈着のニキビ跡、凹凸状のクレーターニキビ跡

AC フェイスローション(ノブ)

ACフェイスローション

敏感肌向けの化粧品ブランドで、皮膚科での取り扱いもある化粧水です。

 

配合成分の、『アラントイン』の高保湿により、『ターンオーバーが正常化』されて、ニキビ跡の改善につながります。

 

アラントインは、肌内部の繊維芽細胞の活性化から、コラーゲンの『ダメージ修復』にもなるので、凹凸の改善にも有効的です。

【対策できるニキビ跡】
赤みのあるニキビ跡、色素沈着のニキビ跡、凹凸状のクレーターニキビ跡

ニキビ跡を改善するための化粧水の使い方

化粧水には拭き取り化粧水と通常の化粧水の2種類あります

 

ニキビ跡を改善するための化粧水の使い方は、『通常の化粧水』と『拭き取り化粧水』で異なります。

 

通常の化粧水は、
毛穴汚れのない洗顔後に、肌に満遍なく付くようにコットンを使って、化粧水を『押し込む』ように馴染ませます。

 

拭き取り化粧水は、
毛穴汚れのない洗顔後に、コットンに化粧水を含ませて、優しく汚れを『拭き取る』ように使います。

 

通常の化粧水も拭き取り化粧水も、仕上げは、化粧水成分を閉じ込める効果もある『保湿クリーム』を使うと良いです。浸透性を上げる『ハンドプレス(手全体で押し込む)』を併用することで、ニキビ跡の改善が早まります。

 

以上のニキビ跡ケアをする上での注意点は、『洗顔後すぐに始める』です。

 

洗顔後は、肌本来の保湿成分が洗い流されている為、乾燥はもちろん、肌の機能低下から、ニキビ跡の改善も滞りやすくなるので、洗顔後すぐに化粧水や保湿クリームを使いましょう。

 

注意点に気をつけて、ニキビ跡ケアを行っていってください。

まとめ

症状に合った化粧水を使うことがニキビ改善の近道です!

いかがでしたでしょうか?
ニキビ跡を改善させる為には、それぞれの症状に合う成分が含まれた化粧水を使うことが大切です。

 

ニキビ跡を改善するための化粧水の使い方』を参考にケアをして頂くと、改善が早まりますので、是非参考にしてみてください。

 

 

症状別で選ぶ!ニキビ跡を改善する為のおすすめ化粧水ベスト5

症状別で選ぶ!ニキビ跡を改善する為のおすすめ化粧水ベスト5記事一覧

化粧水選びに役に立つ!ニキビ跡の有効成分一覧

化粧水選びに役に立つ!ニキビ跡の有効成分一覧

化粧水やコスメを選ぶ際は、ニキビ跡の症状に『最適な成分』を把握しておくと、スムーズに選べますし、ニキビ跡の改善効果も高まります。ニキビ跡の症状には、赤みと色素沈着によるニキビ跡・凹凸クレーター状のニキビ跡・ケロイド状のニキビ跡があります。赤みのあるニキビ跡を治す○の方法ニキビ跡の色素沈着を治す全マニ...

続きを読む

ニキビ跡をプラセンタで薄くするために知っておきべき知識まとめ

ニキビ跡をプラセンタで薄くするために知っておきべき知識まとめ

プラセンタで改善できるニキビ跡は、『赤みのあるニキビ跡』・『色素沈着したニキビ跡』・『軽度の凹凸状クレーター』です。プラセンタとは、動物や人間の胎盤エキスで、有効成分に『EGF』と『FGF』があります。EGFは、『ターンオーバー(肌再生)促進効果』があり、肌表面の赤みや色素沈着を改善します。FGFは...

続きを読む

page top