ニキビ跡 水洗顔

水洗顔に適したニキビ跡とは?

水洗顔

 

水洗顔に適したニキビ跡は、『赤みのあるニキビ跡』です。赤みやピリピリ感が落ち着くまでの『一時的な処置』として水洗顔を行ってください。

 

赤みやピリピリ感の起きているニキビ跡は、『炎症』が起きている状態なので、通常の洗顔では、洗顔料に含まれる洗浄成分が『肌ダメージ』となり、炎症悪化の恐れがあります。

 

水洗顔であれば、肌に刺激を与えることはないので、ニキビ跡が悪化する心配がありません。

 

赤みやピリピリ感が落ち着きましたら、『通常の洗顔料』に変えてください。

 

水洗顔は刺激を与えない分、洗顔料のようにニキビ跡を治すために必要な、肌再生のターンオーバーを促す効果はないので、水洗顔を続けてもニキビ跡は治りません。

 

その為、症状が治まったら、洗顔料で洗顔を行うようにしてください。

水洗顔をすることによるメリット

水洗顔は肌質改善にも効果的です

水洗顔は、赤みやピリピリ感を治めるだけではなく、乾燥肌、脂性肌、敏感肌など『肌質改善』にも役立ちます。

 

水洗顔は、肌に備わっている、皮脂やNMFという『保湿成分』や、セラミドやヒアルロン酸という『バリア機能を担う成分』などを、落とさず保ったままにするので、肌の機能が正常になります。

 

正常になった肌は、赤みやピリピリが取り除かれますし、潤いが十分になったり、皮脂の過剰分泌が抑えられたり、外部刺激にも強くなります。

 

実際に水洗顔を行っている方の口コミでも、「肌トラブルが治った」「乾燥しない」「肌が丈夫になった」など、しっかり効果を得ています。

正しい水洗顔の方法と手順

注意

水洗顔を行う上での注意点が二点あります。

 

一点目は『朝・晩2回に留める』です。

 

頻繁に行った場合、肌に備わっている保湿成分や、バリア機能を担う成分が流れ落ちて、『肌機能低下』が起こります。肌の機能が低下した場合、紫外線や摩擦などの刺激を受けて、ニキビ跡が悪化しやすくなります。

 

二点目は、『肌に触れる際はやさしくを心がける』です。

 

擦り洗いやタオルでゴシゴシ拭くなど、肌に刺激が加わると、炎症悪化を招きます。

 

以上の点に気を付けて、水洗顔を行ってください。

 

〜水洗顔の方法と手順〜

 

石鹸で手を洗う

石鹸で手を洗って、『汚れ』や『雑菌』を落とします。

 

汚れや雑菌が付いていると、ニキビ跡の刺激から、炎症悪化の恐れがあります。

 

30度程度のぬるま湯で水洗顔

水洗顔を行う際は、人肌に近い『30度程度』のぬるま湯がベストです。

 

これ以下の温度は、毛穴の収縮で汚れが落ちにくくなり、これ以上の温度は、必要な皮脂が落とされて、乾燥を招きます。

 

水洗顔のやり方は、手にすくったぬるま湯の中に、顔をつけることを数回繰り返します。皮脂が気になる、おでこや鼻というTゾーンは、指先で撫でるように洗うと、皮脂が落ちやすいです。

 

タオルで水気を拭き取る

顔についた水滴を、タオルで拭き取ります。

 

水洗顔の後は、何もつけないことが一般的ですが、ニキビ跡の場合は、『炎症の改善・予防』の為にも、化粧水と保湿クリームを使った『保湿』を行ったほうが良いです。

 

化粧水や保湿クリームの選び方や使用法は、別記事を参考にしてみてください。

 

→ニキビ跡に化粧水はどれが良い?改善するための化粧水ベスト5!
→ニキビ跡の改善の為に最適な保湿クリームの選び方

赤みやピリピリ感がなくなった後は通常の洗顔に戻す

赤みやピリピリ感がなくなりましたら、ニキビ跡を改善させる為に『通常の洗顔』に戻します。

 

炎症が治まったら水洗顔から通常の洗顔へ

 

通常の洗顔に用いる洗顔料には、古い角質を除去して、肌再生の『ターンオーバーを促す効果』があるので、ニキビ跡の改善も促されます。

 

また、化粧水や保湿クリームの浸透を良くして、症状の改善を早める効果も期待できます。洗顔を行うと、毛穴のメイク汚れ等がしっかり落ちるので、化粧水や保湿クリームが肌の奥まで浸透して、ニキビ跡へ有効成分が届きやすくなります。

 

このように、ニキビ跡を治すには、症状に合わせて、水洗顔と通常の洗顔を使い分けることが大切となります。

まとめ

ニキビの炎症を抑える為にも水洗顔はオススメです

いかがでしたでしょうか?
赤みやピリピリ感が起きている、赤みのあるニキビ跡には、水洗顔で症状を悪化させないことが大切です。

 

症状が落ち着き次第、通常の洗顔に戻すことも重要で、洗顔料はニキビ跡を改善させる為に欠かせません。

 

洗顔料の選び方や使い方は、別記事で紹介していますので、ニキビ跡の悪化防止や改善を早めるための参考になれば幸いです。

 

 

この記事を読んでいる人はコチラも読んでいます♪

 

水洗顔が良いニキビ跡の症状と正しい水洗顔の方法とケア赤みのあるニキビ跡を治す○の方法

 

水洗顔が良いニキビ跡の症状と正しい水洗顔の方法とケアニキビ跡ケアの為の正しい洗顔料の選び方と洗顔方法まとめ

 

水洗顔が良いニキビ跡の症状と正しい水洗顔の方法とケアニキビ跡の改善の為のマルチビタミンの選び方ニキビ跡の改善の為のマルチビタミンの選び方

 

 

水洗顔が良いニキビ跡の症状と正しい水洗顔の方法とケア

page top